ミニマリスト筆子さんも、見ると悲しい思い出がよみがえってくるものを
処分されたそうですが、

私も、よく考えるとよくない思い出がくっついたお皿を所持していたことに
気づきました。

そこで今日は、このお皿2枚を処分しようと思います。

一応伏せて写真を載せますね。
いただき物なので。

DSC01687

28cmくらいの大きなお皿です。

これをどうするかというと、まず厚手のビニール袋に入れて、
紙袋に入れてから
玄関の石のあがりがまち(一段高くなっているところ)に
ガン、ガンと紙袋ごと軽く打ち付けます。
すると中のお皿が割れてくれます。

お皿が割れてしまえば、夫になぜ捨てるのか、とかと
問われずに済みますし、私も思い切りがつきます。

今その作業を済ませてきました。

これで何枚も重なったお皿の中から
大皿2枚を取り出すストレスからも解放されました。

そして見るたびになんとなく嫌な気分になることからも。

うまく使えなくてごめんなさい、お皿さん!
今までありがとう。

これからは別のお皿を使うことにいたします。



にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村

にほんブログ村テーマ スッキリさせた場所・ものへ
スッキリさせた場所・もの

にほんブログ村テーマ 捨てても、大丈夫だったもの。へ
捨てても、大丈夫だったもの。

にほんブログ村テーマ 断捨離♪へ
断捨離♪

にほんブログ村テーマ 収納・片付けへ
収納・片付け

にほんブログ村テーマ 1日1断捨離へ
1日1断捨離




スポンサーサイト
2018.05.22 Tue l 捨てた物 l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿