右右脳タイプについて見てみました。

「片付けに出る傾向としては、パッと出してパッと戻せるのが好き」(上記リンクより)

確かに、扉のある食器棚が苦手で、オープンラックに買い換えたりしています。
当たっていますね~
だってその方がラクじゃないですか?
お皿一枚出すのにわざわざ扉をあけて閉めてって、本当にめんどうくさく感じます。



「扉を開けたときにうっとりできる収納(通称「うっとり収納」)を採用すると、
美しさを維持するためにがんばって片付けられることが多い」そうです。

全体が見渡せる状態が好きですね。
だから私の机は引き出しもありません。
80cm角のテーブルをデスクにしています。

机の隣に文具を置いていますが、うっとりまではできていないので
いつかきれいにできたらいいですね。

今は右右脳らしく、カゴにポン収納です。



文具以外のカゴ収納の例

DSC01702

在庫が一目で見渡せて、ダブリ買いを防げます。

何年も捨てられなかった砂糖も、中身が見えないカゴに入っていた
からかもしれません。
これからは透明のボックスを採用していきたいです。



そういえば防寒具類は袋から透明のボックスに移し変えました。

DSC01704

何が入っているかわかるのでいい感じになりました!



右右脳タイプおすすめ分類キーワード(上記リンクより)は
宝物・お気に入り・道具・ゴミ」だそう。

宝物ってわかるとテンション上がります!
大事にするだろうし…よさそうです。


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村

にほんブログ村テーマ ざっくり整理&収納のススメへ
ざっくり整理&収納のススメ

にほんブログ村テーマ 掃除・片付けのコツへ
掃除・片付けのコツ

にほんブログ村テーマ ちょうどいい暮らしへ
ちょうどいい暮らし

にほんブログ村テーマ おうちを片づけたいへ
おうちを片づけたい

にほんブログ村テーマ 片付けて プチストレスをなくしていくへ
片付けて プチストレスをなくしていく

スポンサーサイト
2018.06.01 Fri l 収納 l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿